助成金申請の流れ

ステップ1:助成金診断

従業員の採用・研修・就業規則の作成などに申請できる助成金は現在50以上あります。その中でもお客様が受給できる可能性のある助成金に関して当事務所の社労士が丁寧にアドバイスさせていただきます。
まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。

ステップ2:助成金申請書類の作成・提出

お客様にとって負担になる助成金の申請書作成など、面倒な手続きは一切していただく必要はありません。当センターが助成金の申請に必要な書類を作成して役所窓口に申請代行いたします。もちろん役所窓口との折衝も当センターがいたします。申請手続きは役所へ行ったりなどでも結構時間はかかりますので、お客様の一番のメリットは、お客様の大切な時間を、本業に専念出来るこということです。

ステップ3:役所による申請書類の審査

申請した書類に関して、役所で審査が始まります。 また、役所での審査の過程で、追加の書類を役所から要求されることもございますので、その際はお客様に書類のご準備をいただくことはあります。ただ当然、その間の役所とのやりとりも全て当センターに任せていただいて大丈夫です。

ステップ4:助成金受給の決定

助成金申請審査が通ると「助成金支給決定通知書」が送付され、

その後、指定口座に助成金が振り込まれます。

※役所の担当者が従業員へのヒアリングを行うこともありますので、その受け答えなどのサポートもさせていただきます。

※助成金の種類によっては、受給後に会計検査院による検査が行なわれる場合があり、不正受給と判断されると、助成金を返還しなければなりません。助成金受給の前提としてその場しのぎでなく、受給後も関係書類や会計帳簿等を一定期間保管しておくことが必要となります。

 

当センターでは、助成金受給までを一貫してサポートさせていただいております。
ひとつの助成金だけでなく、御社に該当しそうな助成金を効率的に進めていきますので、助成金受給のサイクルが生まれます。
当センターの願いは、助成金を通じて、従業員が魅力を感じる職場環境を整備し、御社の業績アップや優秀な人材の採用につながることです。