助成金一覧

助成金の種類と金額

それぞれの助成金については、当ページで今後随時ご紹介して参ります。

平成30年度の最新助成金額と傾向

売り手市場の採用現場では、長期的な人材育成が課題となっていますが、
平成30年度の雇用関係助成金の見直しでは、
「長期的な人材育成に活用できる助成金」
「子育て世代の従業員が仕事との両立を支援する助成金」、
「長時間労働や過重労働を是正する助成金」
等への拡充傾向が読み取れます。

正社員を1人でも雇用している、又は、
これから採用予定の中小企業・個人事業主様には朗報です。
これらの助成金を活用することで、
従業員を採用・育成・定着させる環境を整えることができ、
最大3500万円の助成金を受給できるチャンスとなっっています。

助成金は、全ての雇用保険適用事業主が対象です。

上の「助成金の種類を金額」をご覧頂いた、経営者様の中には
「どうせウチは小さい個人事業主だから対象にはならないんじゃないの?」
と思われる方も少なくないと思います。
しかし、雇用関係の助成金は、雇用保険適用事業主、
すなわち「正社員を1人でも雇用している、又は、これから採用予定の
全ての中小企業・個人事業主様が対象」
となります。

助成金は、要件さえ満たしていれば受給が可能です。

例えば、上の表の
「契約社員・パート社員等を正社員にすることで
“1人当たり72万円”最大1,000万円」の助成金ですが、
助成金の要件を満たし、契約社員を正社員に転換してあげることで受給が可能です。
このように、助成金の受給は、思ったほどハードルは高くありませんので、
正社員を1人でも雇用している、又は、これから採用予定の全ての
中小企業・個人事業主様
には是非、受給を目指していただきたいと願っております。

どうすれば、助成金を受給できるの?
ウチはいくらぐらいの助成金がもらえるの?

このような疑問をお持ちの中小企業・個人事業主様
まずは無料診断をお試し下さい。
いくつかの診断項目にチェック頂くだけで、御社がいくらぐらいの
助成金を受給できるか、無料で診断いたします。

診断結果はメールでお送りしますので、結果を御覧頂いてから
ご希望の場合は「助成金無料相談」をお申し込み下さい。

また、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

中小企業・個人事業主様からのアクションをお待ちしております。

平成30年度助成金一覧

平成30年度助成金はこちらをご覧ください。

平成29年度助成金一覧

平成29年度助成金はこちらをご覧ください。