採用・定着関係を推進するために助成金を活用したい方

人手不足の世の中では、採用にコストがかかってしまいますので、
従業員の採用や定着に活用できる助成金はないか、というご質問を多くいただきます。
採用・定着に活用できる助成金を80種以上の助成金の中から抜粋し、ご紹介いたします。

 

①キャリアアップ助成金(正社員化コース)

この助成金は、有期雇用労働者等の正規雇用労働者等への転換、
又は派遣労働者を直接雇用した事業主に対して助成されるものです。

支給額は下記です。

① 有期から正規へ:57万円<72万円> (42万7,500円<54万円>)
② 有期から無期へ:28万5,000円<36万円> (21万3,750円<27万円>)
③ 無期から正規へ:28万5,000円<36万円> (21万3,750円<27万円>)
※ <>は生産性の向上が認められる場合の額、 ( )は大企業の額

支給要件や対象の事業主の条件もございますので、詳細は下記をご確認ください。

支給要件等詳細はこちら

②65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)

この助成金は、65歳以上への定年引上げ等および他社による
継続雇用制度の導入を実施する事業主に対して助成されるものであり、
高年齢者の雇用の推進を図ることを目的としています。

支給額は下記です。

【①65歳への定年の引上げ】 25・30万円
【②66歳~69歳への定年の引上げ】 30~105万円
【③70歳以上への定年の引上げ・定年の定めの廃止】 120・160万円
【④希望者全員を66歳~69歳の年齢まで継続雇用する制度導入】 15~60万円
【⑤希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度導入】 80・100万円

支給要件や対象の事業主の条件もございますので、
詳細は下記をご確認ください。

支給要件等詳細はこちら

ご興味を持たれた方へ

助成金の申請には専門的知識を要するため、専門家に相談せずに申請すると、
時間がかかってしまったり、受給要件を満たせなかったり、
知らず知らずのうちに不正受給となってしまうという危険もございます。
また、助成金を進める大前提として、労働関連の法令を遵守していなければなりません。

岡山・倉敷助成金申請サポートセンターでは、専門家として、
貴社が助成金を受給できる可能性があるのか、
どのぐらいの額の助成金を受給できる可能性があるのか等の
無料診断や、経営者様等限定ではありますが無料相談を実施しております。

こちらの助成金に興味を持たれた方は、是非ご検討ください。